代表取締役の紹介

中里英一郎

1983年から「CHOBIN」「RELICS」などのPCゲームを開発。1987年に渡米、BroderbundやElectronic Artsで開発マネージャーを務める。帰国後からElectronic Arts開発部長、カプコン執行役員第六開発部長、マイクロソフトゲーム制作部長などを歴任。その後、フィールプラス代表取締役としてXBOX用大作RPG「ロストオデッセイ」の開発を指揮。以降も「サイコブレイク」や「Devil’s Third」などの開発マネジメントを行い、現在は「CRIWARE」の海外事業開発とR-FORCE社のプロデューサーを務める傍ら、FEGにて若手の育成を手掛ける。

現在、株式会社FEG代表取締役、株式会社RAY代表取締役、株式会社CRIミドルウェア執行役員、CRIMiddleware Inc (USA) CEO、上海希維艾信息科技有限公司 董事、株式会社アールフォース・エンターテインメント取締役。

内田努

大学卒業後、株式会社ハドソンに入社。PC-FXのローンチタイトル「チームイノセント」の企画を担当。また、広井王子氏とタッグを組んだ「天外魔境」の開発に従事。マイクロソフト社では、Xbox初の内製タイトル「魔牙霊」をプロデュース。その後韓国で「NINETY-NINE NIGHTS」を手掛け、「ロストオデッセイ」や「ブルードラゴン」等の Xbox360作品の立ち上げにも貢献。キューエンタテインメント移籍後は、スタジオマネージャーとして「Child of Eden」や「Lumines」の開発を牽引。

以降も開発会社の代表取締役、コンサルティングを務め、 中里英一郎と共に、FEGの共同代表として 次世代を担うスタッフの育成と作品の開発制作に携わる。
社名
株式会社FEG(FEG Inc.)

所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン602

代表取締役
中里 英一郎
内田 努

事業内容
デジタルエンターテイメントコンテンツの開発と販売

ブランド
Far East Games

設立
2014年2月24日

Copyright© Far East Games , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.